theme-park

ディズニー・ワールド

アニバーサリー旅行!フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド

こんにちは!今回はアニバーサリーのご旅行に、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドへご旅行されたお客さまより体験談を頂戴しました!

※掲載の内容はブログ投稿時の情報となります。必ず最新情報をご確認ください。

 
旅程
 

1日目 移動日
2日目 ディズニー・アニマルキングダム
3日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
4日目 エプコット
5日目 移動日

 
ホテル
 

ポップ・センチュリーリゾート [バリュークラス]

お部屋タイプ:スタンダードルーム

レビュー

断然に立地と値段です!スカイライナーはとっても便利で相乗りもほぼ無しで利用することができました。ホテルはリニューアルしたとかで、水回りは非常に清潔感があり、安心して利用できました。部屋には小さな冷蔵庫も非常に便利でした。付いているとは思わなかったので、助かりました。

総合評価 ★★★★☆

立地(パークへのアクセス)      ★★★★★
リゾート設備(レストラン、プールなど)★★★★☆
お部屋の広さ             ★★★★☆
お部屋のアメニティー         ★★★☆☆
キャストメンバーの質(従業員)    ★★★★☆
清潔感                ★★★★☆
レストランの質            ★★★☆☆

★★★★★→とても満足 ★★★★☆→満足 ★★★☆☆→どちらでもない ★★☆☆☆→不満 ★☆☆☆☆→とても不満 

 
1日目 移動日
 

空港⇒ホテル

飛行機はすべて予定通りで、遅れることなくオーランド国際空港に到着。MEARSの乗り場を間違えて10分ほど他のバス乗り場で待ってしまいましたが、ホテルから空港送迎したMEARSバスの運転手さんに「何待っているんだい?乗り場はあっちだよ」と教えてもらい、無事にMEARSのバスでPop Centuryに到着しました。

チェックイン

午後2時頃に空港でディズニーAppでホテルへチェックインしようとしましたが、「まだ部屋の準備ができていません」との状況だったので心配しましたが、ホテルのカウンターでチェックインするとすぐに部屋に入れました。

部屋は50Sビルの4階、スカイライナービューです。荷物を片付け落ち付いたら、さっそくスカイライナーに乗ってディズニーヨット&ビーチクラブでの夕食に向かいました。
20分くらいの旅でしたが、待ち時間ゼロ、相乗り無しで快適でした。

食事

Cape May Cafeのバッフェは好き嫌いの多いメンバーと行って、何か必ず食べられるものがあるので安心でした。ディズニー50周年記念のミッキーの形をした青いデザートなどもあり、目でも楽しめました。ここのクラムチャウダーはおいしかったです。

 
2日目 ディズニー・アニマルキングダム
 

アニマルキングダムへ出発

Pop Centuryで朝ごはんにミッキーのワッフルを食べて、いざアニマルキングダムへ! Pop Centuryホテルからはバスで移動します。

ジーニープラス

ジーニー+の予約は7時から可能ということでしたが、なかなかうまくできずに、パークに着いてからジーニー+のアトラクション登録をしたので、待ち時間が長くなってしまうのではと心配しましたが、お目当てのアトラクションにはもれなく参加できました。

入園の際の注意

入場する際にカバンのチェックを受けましたが、どうやら私のミント缶に反応していたようです。金属製の物を入れて置く場合は要注意です。

アトラクション

ここのお目当てはアバターの世界パンドラです。空に浮かんだように見える岩のセットは圧巻でした。朝一番ということもありまだ人も少なく、スムーズにアトラクションに乗ることができました。

アバターの世界を表現したアトラクションは本当に素晴らしく、パンドラを疑似体験した感覚です。サファリでは絶滅危惧のシロサイが4頭も観ることができ、またアフリカゾウも4頭近くいて、動物たちがのびのびと安心して生活している様子を見れました。

利用した施設

アバターフライトオブパッセージ、ナヴィリバージャーニー、セレブレーションオブザ ライオンキング、キリマンジャロサファリ、マハラジャジャングルトレック

 
3日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
 

ディズニーハリウッドスタジオ

いよいよ今回のメインイベント、ハリウッドスタジオ、スターウォーズ ギャラクシーズエッジです。 ホテルからスカイライナーにてハリウッドスタジオに向かいました。 スカイライナーから降りるとわざとなのか本気なのか「It is this way」というサインがあり、ハリウッドスタジオの入り口への道を示していました。

ミレニアムファルコン スマグラーラン

さっそくギャラクシーズエッジに向かうと、ライズオプレジスタンスは機械の不具合で運転を見合わせてるとのことで、ミレニアムファルコンに向かいました。待ち時間30分で中に入ると、そこはまさに映画で見るミレニアムファルコンのコックピット!本当にテンションが上がりました。

ギャラクシーズエッジでは映画に出てきたブルーミルクなどが飲め、コカ・コーラのペットボトルのデザインもスターウォーズの雰囲気に合ったもので、まさに映画のセットに入ったようで、歩いているだけでワクワクしました。

ハンドビルトライトセーバー

11時にはライトセーバーを作るアトラクションへ。参加者全員がライトセーバーを作り終え、光を灯した瞬間は感無量でした。と気が付けばライズオブレジスタンスは始まっており、なんとすでに3時間待ち。残念ながら今回は諦めました。とほほ…スターウォーズキャラクターにはたくさん会えました。チューバッカ、スタートルーパー、カイロレン、レイ。

ディズニースプリング

その後はディズニースプリングにお買い物。変わり種のドーナッツがあるドーナッツショップで明日の朝ごはんを買いました。ここにはユニクロもあってびっくりしました。

利用した施設

ミレニアムファルコン スマグラーラン、スターツアー、ハンドビルトライトセーバー 

 
4日目 エプコット
 

残念ながら夫が3日の午後より体調を悪くし、エプコットは1人で回ることになりました。予約していたフランス料理もキャンセルして、残念な日でした。しかし2つのアトラクションを楽しみました。 ジャーニーイントゥーイマジネーションというディズニーピクサー4D短編映画です。とってもほっこりした気分になりました。

ソアリン

ソアリン。景色が変わるごとに匂いがしたり、臨場感を感じられました。 急いでエプコットを1周しましたが、たくさんのキャラクターに会うことができました。 プーさん、アリス、ミッキー、ドナルド、デイジー。ディズニーにいるんだなとやっと感じられた瞬間でした。

ホテル

体調の悪い夫が心配でホテルに戻りましたが、その後はゆっくりとプールサイドで本を読みふけりました。ディズニーのホテル内には$20で滞在中のソフトドリンクがお替り自由なマグが販売されており、こんなことなら1日目から買っておけばよかったなとちょっと後悔しました。

コーヒーを飲みながらさわやかな空の下で本を読むなんて最高のバケーションだったなと、プール際でいろいろなことを観察していると、ライフガードの人が10メートルくらいの短い距離を行ったり来たりしていることに気が付きました。30分間ずっと止まらずに同じ場所を行ったり来たりしています。30分ごとに人が変わると、また次のライフガードも同じようにずっと動いてプール内の何かを見ています。どうしても気になったので聞いてみると、自分の責任のある水域の安全を確認しているとのことでした。ディズニーの職場教育には本当に感心してしまいました。

利用した施設

ジャーニーイントゥーイマジネーション、ソアリン

 
5日目 移動日
 

11時にホテルをチェックアウトしました。予約してあったMEARSは午後2:30だったのですが、早めに空港に行きたかったので、ホテルにお客さんを下ろしたMEARSの運転手さんにお願いして早めに空港に連れてきてもらいました。予約時間以外でも臨機応変に対応していただいて感謝しています。

ライトセーバーをどうやって持ち帰ろうかと心配しましたが、機内の持ち込みOKで無事に持って帰ることができました。 帰りの飛行機も一つの遅れもなく、無事に時間通りに戻ってきました。

 
1番のおすすめスポット!
 

虫のいないさわやかなプールサイド。天候の悪い地域に住んでるので、天気が良く、暖かいのに虫がいない木陰で本を読む時間など、到底持つことができません。虫がいない環境を作り出すためにディズニーにはスペシャルチームがいるとのことです。本当に素敵な環境を提供してくれてありがとうございます。

またアニバーサリー旅行を手配してくれたAmnetの方々にも本当に感謝しております。アニバーサリーであることを伝えておいていただいたので、行く先々でおめでとうと言っていただき、レストランではアニバーサリーケーキのサービスなどしていただきました。

 
アムネットへ一言!
 

MEARSの時間の変更の仕方を聞いておけばよかったです。日本語のガイドが非常に助かりました。またアニバーサリーの件も伝えておいてくれたので、先々で声をかけていただきました。いろいろお世話になりました。ありがとうございます。

▶︎ ディズニー特設ページはこちら

▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら