theme-park

ディズニー・ワールド

ジーニープラスの威力はすごい! フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド

こんにちは!今回は開園50周年イベント真っ只中、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドへご旅行されたお客様より体験談を頂戴しました!

※掲載の内容はブログ投稿時の情報となります。必ず最新情報をご確認ください。

 
旅程
 

1日目 移動日
2日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
3日目 マジックキングダム・パーク
4日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
5日目 移動日

 
ホテル
 

ポップ・センチュリーリゾート [バリュークラス]

お部屋タイプ:スタンダードルーム

レビュー
バリュータイプのホテルでしたが、十分な広さがありました。小さめのダイニングテーブルと椅子も備え付けてあるため、フードコードで買ったものなどを部屋に持ち帰って食事をとることも可能です。アマゾンなどで食料品や飲み物を購入しホテルに配達してもらう場合、ホテルエントランス脇の冷蔵機能のついた荷物一時預かり所にて保管してもらえるので便利です。24時間以内に受け取る必要があります。 フードコートの食事もよかったです。夜11時まで開いており、バリエーションは少ないですが、市中のレストランとさほど変わらない値段設定かと思います。 エプコットとハリウッドスタジオへはスカイライナーを利用して行くようになり、バスで行くよりはるかに早く快適にアクセスでき、これらのパークに行く予定の方に特におすすめします。しかしマジックキングダム・アニマルキングダムへはバスでのアクセスになり、距離的にも遠いです。

総合評価 ★★★★★

立地(パークへのアクセス)      ★★★★☆
リゾート設備(レストラン、プールなど)★★★★★
お部屋の広さ             ★★★★★
お部屋のアメニティー         ★★★★★
キャストメンバーの質(従業員)    ★★★★☆
清潔感                ★★★★★
レストランの質            ★★★★★

★★★★★→とても満足 ★★★★☆→満足 ★★★☆☆→どちらでもない ★★☆☆☆→不満 ★☆☆☆☆→とても不満 

 
1日目 移動日
 

オーランドへ出発

JetBlueを利用しオーランド空港到着予定は2:19pmでしたが、度重なる不運による14時間の遅れにより実際到着したのは翌日5:30am頃、ホテルに到着したのは7am頃でした。 本来なら1日目4pm頃エプコットに行ける予定でした…アメリカ国内線はよく遅れが出るので、是非旅行および航空券に保険を掛けることをお勧めします。

Mearsシャトルバス

空港からホテルへはMearsのシャトルバスを利用しました。アムネットで手配していただき、メールでバウチャーを送ってもらいました。乗車予約時間は3時台でしたが、上記の状況でオーランド空港到着時間が分からず焦りましたが、予約時間の48時間以内であれば予約時間に関係なく乗車できるとMearsのHPに書いてありました。実際、特に何か言われるわけでもなくスムーズに乗車できました。深夜~早朝の場合は到着人数が少ないためかバスではなく大型バンで、私たちが乗るとすぐに出発、ホテルに直行しました。

 
2日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
 

ハリウッドスタジオ

ホテルにチェックインしたのが7am頃でしたので、飛行機の遅れで徹夜だったため、午前中は睡眠を取り、午後からディズニー・ハリウッド・スタジオに行きました。 宿泊はポップセンチュリーホテルでしたので、スカイライナーで快適にディズニー・ハリウッド・スタジオにアクセスできました。しかし乗り換え時に行き先を間違え、迷ってしまいました。乗り換え時は要注意です。 この日は3月の平日でしたがたいへん混雑していました。春休みに入っていたため親子連れが非常に多かったです。ほとんどの人がマスクをせず、屋内もマスク着用が必須でなくなっていたため、コロナ以前の姿に戻っているかのようでした。

食事

夕食はホテルのフードコードを利用しました。7pm台でしたが、そこまで混雑はしておらず、スムーズに購入できました。

利用した施設

ミレニアム・ファルコン・スマグラーズ・ラン、マペットビジョン3D、スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー、ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ、バケーション・ファン、スリンキー・ドック・ダッシュ

 
3日目 マジックキングダム・パーク
 

アーリーエントリー

8:30amからのアーリーエントリーで入園したかったので、7:30am頃にホテル前のマジックキングダム行きバス停に行きましたがすでに長蛇の列。次々バスは来るものの30分程度待ち乗車、パークまでの道路が渋滞していたため、結局8:35am頃に到着しました。

マジックキングダム

目当ての7人のこびとのマイントレインに直行しましたがすでにスタンバイラインの表示は90分待ち、結局120分待ちました。 マジックキングダム内はどこも大混雑でした。

モバイルオーダー

レストランなどもオーダーするためにひどい行列ができていたため、ディズニー・ワールド公式アプリ(My Disney Experience)のモバイルフードオーダーを利用しました。受け取り時間枠が指定できるので、行列に並ぶよりも疲労度合いが軽いと思います。

落とし物

夕方、マジックバンドを落としたことに気がつきました。落としたと思われるショップに行き聞いたところシティー・ホール(遺失物センターがあります)に行って確認するよう教えてもらいました。無くしたと思われる時間から1時間位しか経過していませんでしたが、なんと届いていました!拾ってくれたゲストの方も、それをすばやく遺失物センターに届けてくれたキャストの方も、本当に素晴らしい方々で、感謝してもしきれないほどでした。

ショー

最大の目玉である夜のショーは、開始30分前から強い雨が降り始め中止も危ぶまれましたが、開始時間よりも前倒しで始まり安堵しました。ディズニーワールド50周年を祝う壮大なショーで、本当に素晴らしく大感激しました。

利用した施設

7人のこびとのマイントレイン、スプラッシュ・マウンテン、ミッキーのフィルハーマジック、スペース・マウンテン、トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー、食事「コロンビア・ハーバーハウス」、ソフトクリーム「Aloha Isle」、夜のショー「ディズニー・エンチャントメント」

 
4日目 ディズニー・ハリウッド・スタジオ
 

ジーニープラス

前日までのパークの混雑を鑑み、この日はジーニー・プラスを購入しました。ディズニー系列ホテルに宿泊していると当日0amから購入でき、7amから最初のライトニングレーンの予約を取れるため、メリットが大きいと判断しました。 また、当日7amから販売開始のスター・ウォーズ・ライズ・オブ・ザ・レジスタンスのインディビジュアル・ライトニングレーンの購入を試みましたが秒で売り切れて購入できず、アーリーエントリーで入園しスタンバイレーンに並びました。待ち時間表示は70分でしたが、幸運なことに40分程度で済みました。 結論から申し上げますと、繁忙期のディズニーワールドはジーニー・プラス必携です。通常のチケット代以外にフロリダは1日当たり一人1パーク$15多くかかりますが、リピーターやアトラクションには乗らず雰囲気やパレードやショーを楽しみたい方以外は、限られた時間を有効に使うためには必要経費と思いました。

ジーニープラスの威力

ちなみに、ライトニングレーンからタワー・オブ・テラーに乗る予定でしたが、目前でライドが故障したため、代替の電子チケット(マジックバンドもしくは入園パスのバーコードを使用)が付与されました。以降のライトニングレーン予約時間に関係なく、ライドが回復次第、いつでもライトニングレーンから乗車できるようになっていました。スタンバイレーンで並んでいれば、どんなに待っていようともライドが故障次第解散、回復後は並びな直さなければならないため、やはりジーニー・プラスの威力はすごいと思いました。

利用した施設

スター・ウォーズ・ライズ・オブ・ザ・レジスタンス、美女と野獣ライブ・オン・ステージ、ライトニング・マックィーン・レーシング・アカデミー、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー、マペットビジョン3D、スター・ツアーズ、トイ・ストーリー・マニア!、スリンキー・ドッグ・ダッシュ、レストラン「ロント・ロースター」、スターバックス「トローリー・カー・カフェ」

 
5日目 移動日
 

ホテルから空港までの移動は、行きと同様Mearsのシャトルバスをアムネット経由で予約しました。予約時間はホテル前に10:05amでしたが、9:55amには来ました。空港までは様々なホテルで乗客をピックアップして行くのと、道路の渋滞で、到着まで50分程度かかりました(直行なら30分程度)。

 
1番のおすすめスポット!
 

スター・ウォーズ・ライズ・オブ・ザ・レジスタンス スター・ウォーズのファンでもそうでなくても、ディズニー最新のテクノロジーを駆使した素晴らしい体験ができるとの前評判に違わず、大興奮のアトラクションでした。

 
アムネットへ一言!
 

日本語でのやり取りのため予約がスムーズにできました。こちらの要望に対してフレキシブルに対応していただき、大変ありがたかったです。

 

▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら